Home / お金の基本 / あなたの性格を生かした「お金のふやし方」がわかる11の質問

あなたの性格を生かした「お金のふやし方」がわかる11の質問

(写真=PIXTA)

結婚や出産、子育て、マイホームや車の購入…など生きるうえで「お金」が必要になる場面は多々あります。それに加えて自分や家族が働けなくなってしまったり、両親の介護が必要になったり、思わぬ災害に見舞われたり…必要なときに必要なお金がないと、解決が困難な問題があることも事実です。

これからの人生、何が起こるかは誰も予想ができません。だからこそ「お金の知識」を高め、自分や家族を守るための準備はしっかりしておく必要があるのではないでしょうか。

「投資」は、お金をふやすための選択肢

十分なお金を準備しておきたい、とはいっても普段特別にお金をムダ使いしているわけでないしどうやってお金を貯めたらいいのか…という方も多いかもしれません。たしかに金利も低く銀行に預けていてもお金が増えることはあまり望めません。この先インフレが起これば銀行に預けているお金さえ、価値が目減りしてしまうことだってあり得ます。

そんなときには“投資”です、と安易に投資を勧めるわけではありませんが、投資の仕組みも副業・兼業などと同じように「お金をふやすための選択肢の1つ」として、学んでおいて損はありません。

経済や株式市場の仕組みを理解し、どの金融商品にどのようなリスクがあるのかを勉強して投資の機会を見極めることができれば、お金をふやす機会も増えるでしょう。

「大胆投資」? それとも「コツコツ堅実」? 自分にあった「お金のふやし方」

投資に興味があり、始めてみたいけれど何をどうやったらいいか…という方に、自分の性格に合った「お金のふやし方」がわかる診断をご紹介します。

OC

「あなた流!お金のふやし方診断」(みずほ証券のサイトに遷移します)

11の質問に答えるだけで向いている運用プランや金融商品がわかり、さらに実際に投資をスタートする前に相談会でプロに相談することもできます。利用は無料なので、さっそく診断してみましょう。

お金について関心を持つことの大切さ

生きていくうえでお金はとても大切なもの。

それなのに「お金のふやし方」は学校ではほとんど教えてくれません。だからといって「わからない」という理由で遠ざけてしまい、ふやすための機会をなくしてしまうのはとてももったいないことです。

今は本やインターネットなどでさまざまな情報を手に入れることができますし、金融機関での資産運用相談サービスも充実しています。2017年はお金を守り、ふやすための一歩を踏み出してみませんか?

【おすすめ記事】
5問で分かる「マネーリテラシー」 あなたのレベルはどれくらい?​
お金について詳しくなる「資格」3選​
お金のことが学べる映画5選
金運が上がるパワースポット8選 ご利益がある人気スポットは?
お金を守りながら増やす 「個人向け国債」でかしこく貯蓄!