みずほ証券 公式チャンネル 4月のマーケット動向は?
Home / 経済を知る / 【2018年版】10月の株主優待特集!パーク24・H.I.S.・サトウ食品など人気の優待をもらおう

【2018年版】10月の株主優待特集!パーク24・H.I.S.・サトウ食品など人気の優待をもらおう

とっても暑かった夏も過ぎ、ぐっと寒くなってきました。
10月は株主優待を実施する企業が比較的少ないので、株主優待が魅力的な銘柄には人気が集中するかもしれませんね。
今月も数万円~数十万円の予算で投資できるものの中から、お金のキャンパス編集部が気になる銘柄をピックアップ。

株高になりやすいといわれている年末に向けてお目当ての銘柄を探しつつ、株主優待も貰っちゃいましょう。

※記事中に記載の株価は2018年10月16日の終値時点のものです。
※記事中に記載の最低投資金額には、委託手数料および消費税は含まれておりません。

あると便利!実用的な株主優待

4666 パーク24
株価 3,135円
優待割当最小単位100株 最低投資金額 313,500円

時間貸し駐車場「タイムズ」のチケット2,000円分
「タイムズカーレンタル」、温浴施設「タイムズ スパ・レスタ(東京都豊島区東池袋)」でも利用可能

 

「タイムズ」の駐車場で使えるチケットが100株で2,000円分もらえます。タイムズは全国各地にあるので使いやすいですね。最近周りでは車を持たずに必要なときだけタイムズのカーシェアを使うという友人もじわじわ増えてきました。料金体系もシンプルで、こちらで月額料金のシミュレーションが簡単にできるので、現在の車の維持費と比べてみては?

9603 エイチ・アイ・エス
株価 3,500円
優待割当最小単位100株 最低投資金額 350,000円

①株主優待券1,000円×2枚
※12,000円以上の旅行商品で1人1枚、24,000円以上で1人2枚利用可

②「ハウステンボス」入場割引券(500円)×1枚
※1枚で5名まで利用可

③「ラグーナテンボス」入場割引券(500円)×1枚
※1枚で5名まで利用可

 

H.I.S.での旅行に使える優待券2,000円分がもらえます。ハウステンボスの割引券も、家族5人でいけば2,500円も安くなります。年に2回、4月末と10月末に権利確定日があるので、国内旅行が好き・H.I.S.をよく使うという方は株主になってみるのもいいかもしれません。

うれしい食べ物系優待!

1873 日本ハウスホールディングス
株価 615円
優待割当最小単位1,000株 最低投資金額 61,500円

① ホテル東日本宇都宮特製ビーフカレー
② ホテル森の風那須特製チキンカレー
③ ホテル森の風立山特製ブラックカレー
④ ホテル東日本宇都宮特製ブイヨンスープ

 

檜(ヒノキ)でつくるこだわりの注文住宅がウリの同社。1300年前に建てられた法隆寺も、檜で造られたから今も残っているというくらい、檜は木材として優れているそうです。日本の街並みに馴染む、和モダンでおしゃれなデザインの住宅を数多く手がけているのが特徴。株主優待は、連結子会社の株式会社日本ハウスホテル&リゾートが販売するカレーギフトです(ハウス食品のカレーとは異なります)。

2923 サトウ食品工業
株価 3,995円
優待割当最小単位100株 最低投資金額 399,500円

自社製品詰合せ(餅・米飯) 1,000円相当

 

「サトウのごはん」「サトウの切り餅・鏡餅」でおなじみ。レンジでチンするだけで炊き立てのようなご飯が食べられるのは画期的です。共働き世帯や単身世帯が増えている昨今では、こういった手軽に食べられるごはんのニーズがますます高まりそうですね。

8079 正栄食品工業
株価 3,990円
優待割当最小単位100株 最低投資金額 399,000円

自社製品(菓子類詰合せ)

 

製菓や製パンなどに使われる乳製品やナッツ・ドライフルーツなどを供給している「食材専門の商社」である同社の株主優待は、ナッツやプルーン、チーズケーキなどがたくさん入った詰め合わせが(4月末にも保有していれば)年に2回届きます。
1904年(明治37年)、現在の東京都大田区で牧場を併営しながら創業し、110年以上続いているという歴史ある企業でもあります。

6309 巴工業
株価 2,217円
優待割当最小単位100株 最低投資金額 221,700円

ワイン(関連会社取扱商品)1本

 

食品やバイオ、下水や産業排水処理分野などあらゆる分野で使われている遠心分離機をはじめ、合成樹脂や電子材料など製造をしている会社です。東京五輪に向けたセメント強化剤が好調なほか、パソコンやサーバー用の半導体の搬送材料も需要が拡大中。株主優待には関連会社が取り扱っているワインがもらえます! 株主優待でワインをもらいたいという人に人気のようです。

ユニークな株主優待

3419 アートグリーン
株価 2,290円
優待割当最小単位100株 最低投資金額 229,000円

ミディ胡蝶蘭(ピンク)1本立4,500円相当

 

お祝いやビジネスシーンで胡蝶蘭を贈る場面って多いですよね。数万円~数十万円と結構イイお値段がするので「もしや、自分で育てたらボロ儲けなんじゃ…!?」と思って調べたら、もうすでに先にやっている会社がありました!笑 しかも(やっぱり儲かって)上場もされております。『化粧蘭』という、花びらに模様やメッセージを描く技術で特許を取っているそうで、見た目のインパクトもすごいので、相手を感動させたいここぞというときに利用してみてはいかがでしょうか。株主になれば、4,500円相当の胡蝶蘭が届くので毎回ちょっとリッチな気分になれそう。

>>ほかにもまだある10月の株主優待銘柄!もっと探してみよう(みずほ証券HPへ)

いつまでに買えばいい? 2018年 10月の権利付き最終日は

今年10月の株主優待を入手するためには10月26日(金)までに株式を持っておかなければならないのでお忘れなく!(この日を権利付き最終日といい、この日に株式を保有している人が権利確定日に株主名簿に記載されます。)

権利付き最終日を過ぎると、優待目当ての投資家の売りが多くなって、一時的に価格が下がってしまうこともあるため、長期で保有したり、価格が上昇したら権利付き最終日を待たずに売ってしまうという戦略もアリでしょう。

10月の株主優待はいつ届く?

優待は権利が確定してから3ヵ月前後で届くのが通例です。
10月末に確定したものは、翌1月ごろ届く予定なので少し待ち遠しいですが、気長に待ちましょう。

株主優待をもらいたいけど、まだ証券口座を持っていないという方は、日にちに余裕をもって口座を開設しておくことをおすすめします。

(注意事項)
本資料に記載されている株主優待内容は、みずほ証券が独自に判断して抽出した参考例であり、株主優待は各企業の判断で変更・中止となる場合があります。

優待内容をはじめとした記載内容は変更されている場合もあるため、投資に際しては最新の内容を当該企業のホームページ等で確認いただくか、または当該企業までお問い合わせください。