みずほ証券 公式チャンネル 6月のマーケット動向は?
Home / マーケットを知る / 今年もあとわずか! 駆け込みNISAで買うなら“グー・チョキ・パー”の優良銘柄

今年もあとわずか! 駆け込みNISAで買うなら“グー・チョキ・パー”の優良銘柄

OC
(写真=PIXTA)

いつの間にか2016年も残すところあとわずか。

口座開設から5年間、毎年投資金額120万円分までの株式投資や投資信託にかかる譲渡益や配当金(分配金)が非課税になる「NISA」制度ですが、120万円分の非課税投資枠は翌年に繰り越すことができないことはご存じでしょうか。

まだ今年の非課税の投資枠を使いきれていないという方や、来年こそNISAに挑戦してみたいという方に、NISAでの長期投資に向いている優良銘柄選びのコツをご紹介します。

長期投資に向いている“グー・チョキ・パー”の優良銘柄

NISAでは短期で売買を繰り返すと120万円の非課税投資枠をあっという間に使い切ってしまいますので、NISAで長期投資を考えるなら「グローバル」「長期」「安定したパフォーマンス」の3拍子そろった“グー・チョキ・パー銘柄”がおすすめです!

1

実際に“グー・チョキ・パー銘柄”を見つけるなら…

【値上がり期待】みずほグローバル・セレクション
国内外の銘柄の中からグローバルでの成長が期待できる優良銘柄を選定しています。

【好配当期待】好配当利回りスクリーニング
東証1部、J-REIT、NYダウ採用銘柄の中から好配当(分配)が期待できる銘柄を選定しています。

【株主優待期待】主なカテゴリ別の株主優待銘柄
運賃割引、外食・サービスなど6種類のカテゴリ別に株主優待が期待できる銘柄を選定しています。

年内の非課税投資枠を使いたいときに注意すること

ここで注意したいのが2016年分の非課税投資枠を使うのであれば、約定日ではなく「受渡日」が12月30日(金)以前になるように購入しなければいけないことです。

国内の上場株式は、約定日から起算して4営業日目が「受渡日」となるので、「2016年12月27日約定分」までが今年の非課税投資枠を使うことができます。投資信託の場合はファンドごとに受け渡し日が違いますので、個別に確認しておきましょう。
(※NISA口座の開設には税務署の確認手続きもあり、口座開設に2週間以上かかってしまうことがありますので、年内の取引開始を希望する方は注意が必要です。)

1人1口座のみ開設できるNISAは、非課税投資枠は翌年に繰り越しができないのでなるべくムダなく有効活用しておきたいところ。今年分のまだ使い切っていない枠があるのであればぜひ“グー・チョキ・パー銘柄”を探してみてくださいね。

【おすすめ記事】
年末近し「NISA」投資をしている人が今すぐチェックすべきこと
どうやって探す?『優良優待銘柄』を選ぶときのポイント​
ジュニアNISA開始、出足鈍いも今後に期待  子どもに身近な優待のある企業18社​
【第4回】和泉昭子氏が教える、「長期保有でうまみのある銘柄選びのコツ」​
新規公開株(IPO株)への投資が魅力的なワケ​