みずほ証券 公式チャンネル 10月のマーケット動向は?
Home / お金のコラム / マンションの価格が高そうなイメージのある駅とは?

マンションの価格が高そうなイメージのある駅とは?

city
(写真=PIXTA)

住宅系ニュースサイト「マンションサプリ」を運営している株式会社マンションマーケットが、東京都在住者を対象に、「マンションの価格が高そうなイメージのある駅」についてアンケート調査を行いました。

同調査では、JR山手線29駅のなかでマンションの価格が高そうなイメージのある駅と実際の平米単価を比較しています。

結果を見る前に、JR山手線のなかで、マンションの価格が高そうなところをイメージしてみてください。

「価格が高そう」な駅 イメージランキングトップ10

さっそく山手線の駅のなかでも「高そう」というイメージを持たれた駅トップ10の顔ぶれを紹介しましょう。

● 第10位 『代々木』
駅前こそ予備校色が強いものの、駅から少し歩けば邸宅が立ち並ぶ閑静な住宅街に。新宿や渋谷へのアクセスの良さも人気。

● 第9位 『目白』
目白駅が最寄りでなくてもちゃっかり「目白」と名を冠してしまうマンションもあるほど、目白のブランドイメージは根強いようです。実際に都内でも屈指の高級住宅街が広がっています。

● 第8位 『原宿』
原宿は若者の街というイメージがありますが、表参道・青山などのセレブエリアでもあります。そう考えると、イメージは8位にとどまっていますが秘めたる実力(?)はもっと上かもしれません。

● 第7位 『有楽町』
あまり人が住んでいるイメージの少ない有楽町駅。歩けばすぐ日本一のセレブエリア「銀座」があるにもかかわらず、原宿同様、イメージは7位にとどまっています。

● 第6位 『東京』
日本の中心となるターミナル駅です。オフィス街が中心で、有楽町同様に人が住んでいるイメージがあまりないかもしれません。

さて、まだ出てきていないトップ5の駅はどの駅でしょうか…!?

● 第5位 『品川』 〜ファミリー層が流入?
駅周辺や東京湾エリアにはオフィスが多く集まり、江戸時代の武家屋敷跡には高級住宅街が広がります。また、近隣には商店街が点在して地元の人や観光客が多く集まっています。

● 第4位 『新宿』 〜ビジネス街と歓楽街と
新宿駅といえば、1日あたりの乗車人数が約76万人で、全国のJRの駅の中で第1位を記録しています。都庁や大企業のオフィスが集まる副都心高層ビル街と、歌舞伎町周辺の歓楽街があり、商業施設も多いので人が集まりやすい街といえます。

● 第3位 『目黒』 〜再開発が進むおしゃれタウン
目黒は、住みたい街ランキングで常に上位にランクインする街です。高級住宅街が広がっているほか、芸能人が多く住んでいるイメージもあり「高そう」と感じるのではないでしょうか。現在、JR目黒駅前では大規模複合施設を建設する再開発計画が進行中です。

● 第2位 『渋谷』 〜流行発信地でも再開発が
渋谷といえば、若者の流行発信地、音楽やアートなどカルチャーの街としても知られる街です。渋谷ヒカリエやSHIBUYA109、東急百貨店など商業施設も充実しており、連日たくさんの人が訪れます。現在、JR渋谷駅周辺では渋谷駅街区開発計画で、展望施設のある高層ビルを建築中です。完成すればさらに多くの人が集まる場所になるでしょう。

● 第1位 『恵比寿』 ガーデンプレイスができて人気上昇
恵比寿は、1994年にビール工場跡地に「恵比寿ガーデンプレイス」ができて以来、人気が急上昇しました。2016年には、みんなが選んだ住みたい街ランキング関東版の総合1位に選ばれています。ショッピング、飲食店、オフィス、住居、娯楽施設などすべてがそろう街なので、恵比寿駅には多くの人が訪れます。

実際の平米単価ランキングは?

ここまで、イメージランキングを紹介しましたが、実際の平米単価ランキングを見てみましょう。
(※かっこ内が平米単価)

第10位 大崎(76万5,128円)
第9位 代々木(77万1,942円)
第8位 目黒(81万3,139円)
第7位 東京(86万704円)
第6 位 品川(87万2,417円)
第5位 新橋(88万8,846円)
第4位 渋谷(89万2,706円)
第3位 恵比寿(95万2,960円)
第2位 原宿(95万8,936円)
第1位 有楽町(103万3,180円)

イメージと実際の平米単価を比較すると、トップ10の顔ぶれはおおむね同じように見えます。しかしながら、目白駅・新宿駅にかわって大崎駅・新橋駅がランクインしたほか、イメージ1位の恵比寿駅を差し置いてイメージ8位の原宿が2位、7位の有楽町が1位と実際の平米単価では大躍進しています。やはり表参道・青山エリアや銀座エリアが近いことで価格が押し上げられているようです。1平米が103万円もするとなると、“億ション”があたりまえの世界なのかもしれませんね。

山手線では今後、新駅の建設が計画されていますし、都内各地では今後も再開発が進みます。2020年の東京オリンピックに向けて新しくできる建物もあります。こうした開発・再開発はマンション価格に影響します。このようなニュースを聞いたら、同時にマンション価格や相場をチェックしてみると面白いかもしれません。

【おすすめ記事】
厳しい人口減少時代に突入へ……これからの日本経済はどうなる?
東京オリンピックは3兆円超え!? 開催費用が巨額にふくらんだワケ
東京五輪の経済効果は?その後の落ち込みはどうなる?
知っていますか? 「年金」の種類と仕組み
注目される訪日客の酒蔵ツーリズムと日本産酒類の輸出拡大