Home / インタビュー / 東大卒アイドル桜 雪と学ぶ! 投資レッスン 第1回

東大卒アイドル桜 雪と学ぶ! 投資レッスン 第1回

東京大学出身でありながら、地下アイドルグループ「仮面女子」のメンバーとして活躍する桜 雪さん。常に新たな学びを求め続ける彼女の最近の関心ごとは“経済”と“投資”なのだとか。
生活と密接に関係しているはずなのに、いざ学ぼうとするとハードルが高い印象のある「お金」について、桜 雪さんと一緒に学んでいきます。


【プロフィール】
桜 雪(さくら・ゆき)
1992年、三重県生まれ。東京大学文学部(心理学専修)卒業。アイドルユニット「仮面女子」のメンバー。著書に「地下アイドルが1年で東大生になれた! 合格する技術」。
仮面女子オフィシャルサイト:http://www.alice-project.biz/kamenjoshi/jp


講師はこの人!
みずほ証券 投資情報部 副部長
チーフFXストラテジスト 鈴木健吾(すずき・けんご)

【保有資格】
日本証券アナリスト協会 検定会員(CMA)
日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト(CMTA)
公認金融監査人(CFSA)
ファイナンシャルプランナー(AFP)
経営学修士

【略歴】
証券会社や銀行で外貨の資金繰りや送受金、デリバティブの組成や管理などさまざまな為替関連業務に従事。特に為替ディーラーとして10年近い経験を持つ。2012年より現職。

【メディア出演(TV&新聞)】
東京MXテレビ(地デジ092ch)「ストックボイス」(隔週火曜日)、日経CNBC(スカパー251ch)「前場NOW」(隔週木曜日)、TV東京(地デジ7ch)「モーニングビジネスサテライト」、BS-JAPAN「モーニングプラス」、CS-TBS「ニュースバード」などへの出演のほか、各種新聞やロイター、ブルームバーグ、クイックなどへのコメント多数。

投資とはお金の面倒をみてあげること


はじめまして、仮面女子の桜 雪です! 本日はよろしくお願いします!


こちらこそよろしくお願いします。


さっそくですが、質問です。
友人やファンの方など、私の周りにも投資をしている人がたくさんいます。私もやってみたいなと思うのですが、なんとなく怖い印象が……。そもそも、投資って何のためにするのでしょうか?


「投資」とはズバリ、お金の面倒をみることです。「自分の命と家族の次にお金が大事」という方をよく見かけますが、健康や家族のことほど、ちゃんとお金の管理をしている人は少ないように感じます。大半の方は稼いだお給料を預金口座に移してそのまま放置しているのではないでしょうか。
大事なものだからこそ、しっかりと面倒を見た方がよいのです。口座の中のお金をどのように活用するのか。資産を増やしたり、守ったりするための手段が投資なのです。



私も口座に預けっぱなしです(笑)。銀行なら安心みたいなイメージがあって……。


たしかに、銀行口座にお金を預けておけば、その銀行の破たんなど、よほどのことがない限り、額面上のお金は減りません。しかし、安全に思えていても実はリスクがあります。

世の中の景気がよくなると、給料が高くなり、買い物をしようと思う人が増えます。物の値段(物価)というのは、ほしい人が増えれば増えるほど上昇していくもの。例えば、買いたい物が全般的に10%値上がりしたら、手もとのお金も10%増やさなければ生活水準は下がってしまいます。

物価が上がった際に、手もとのお金も同じペースで増やすことができなければ、資産は目減りしてしまうのです。
現在の銀行の預金金利(定期)は0.01%。100万円を銀行に預けても、利息は年間で100円(課税前)しかもらえません。
これでは、もし物価が上昇しはじめたときに到底追いつかない。そこで、投資を通して少しでもリスクを取り、利益を獲得することが重要となってきます。


物価が上がっちゃうと、預金していても資産は守れないんだ!

基本的には投資額以上の金額は損しない!


でも、やっぱりお金が減ってしまうんじゃないかと、不安になってしまいます。投資した金額以上の損をしてしまうことはないのでしょうか?


基本的には投資した金額以上のお金はなくなりません。

通常の株式投資や投資信託への投資では、投資元本以上は損をしないようになっていますので、投資した金額以上のお金はなくなりません。投資先の企業が倒産しても株価はマイナスにならないので、借金を背負うことはありません。

ただ、取引のなかには「レバレッジ投資」という、少ない金額で大きな額の投資ができるものもあります。例えば、FX(外国為替証拠金取引)では、証拠金の最大25倍もの金額で取引することも可能です。手もとには100万円しかなくても、2,500万円分の取引ができるのです。この場合、レバレッジなしの投資と比べて得られる利益は25倍になりますが、損失も25倍になるため、100万円の投資で最大で2,500万円近い損失となる可能性もあるのです。


えーーー!! 2,500万円も損したら借金地獄だー!!


実際のところ、一定以上の損失が出ないよう財産を保護する「ロスカット取引」という制度がFX取引にはありますので、損失が一定金額に達したタイミングで強制的に決済されます。
初心者のうちは手を出さない方が賢明ですが、もしレバレッジ投資に挑戦する場合はどのようなリスクがあるのかをしっかり学んでからするようにしましょう。



私は遠慮しておきます(笑)

投資の対象はさまざま!


さきほど、「株式投資」「投資信託」「FX」といったワードが出てきましたが、投資の対象にはどのようなものがあるのでしょうか?


代表的なのは、「株式投資」「債券投資」「投資信託」「外国為替取引」の4つ。
詳細については次回以降に説明しますが、大まかな特徴は次の通りです。

・株式投資
企業の資本である「株式」を保有・売却することで、利益の獲得が期待できます。企業の業績や国内外の経済状況の影響を受けやすく、株価変動が大きいのが特徴です。また、投資した企業が破たんするリスクもあります。
「配当金」や「株主優待」といった形で企業の利益の一部が還元されます。

・債券投資
国や企業が事業に必要な資金を借りるために発行する「債券」を保有することで、利息を得ることができます。国が発行している債券を「国債」、企業が発行しているものを「社債」と呼びます。
定期的に利息を受け取ることができ、満期日を迎えると投資した元本が返ってくるため、株式投資と比べてリスクが少ないですが、社債の場合、経営が破たんすると債務不履行(デフォルト)になり、予定通りに元本が償還されなかったり、利払いがされなかったりするおそれがあります。最近は世界的な低金利の影響から、得られる利益はほかの投資先ほど大きくありません。

・投資信託
専門家に運用を任せ、その利益を分配してもらいます。投資対象が複数の株式や債券などに分散しているため、個別の価格変動を追うのが苦手な人や、中長期で保有する人に向いている商品といえるでしょう。株式と異なり、保有期間中にもコストがかかります。
投資信託は商品によってリスク・リターンはさまざまですが、投資信託に組み入れられている株式・債券の値下がりや、組み入れている株式・債券を発行している企業の破たん、外国へ投資するものでは為替レートの変動などによって、基準価額(投資信託の値段)が下がる可能性があります。

・外国為替取引
外国の通貨と日本の通貨または異なる2国間の通貨を交換することをいいます。よくニュースで「1ドル=○○円」との報道があるように、為替レートは日々変動しており、その動きに応じて売買することで利益の獲得ができます。


最近は「仮想通貨」や「ビットコイン」などの言葉もよく耳にします。



こちらも次回以降取り上げようと思いますが、「仮想通貨」とは「ブロックチェーン」という技術を用いて運営される通貨のこと。その代表が「ビットコイン」です。ブロックチェーンによって、一度書き込んだ電子的な情報は改ざんすることはできません。一方、インターネットを通じて取引所やユーザー間で自由に取引ができるんです。

現状では、短期的な利益の獲得を目的とした投資家によって取引されているため、ビットコインなどの仮想通貨の価値は非常に不安定な値動きをしています。まさに、ハイリスク・ハイリターンの商品といえるでしょう。

ファンの質問に回答! おすすめは株と投資信託


事前にブログとTwitterで募集したファンの方の質問にもあったのですが、初心者がはじめるとしたらどの商品に注目されますか?


これからはじめる方に注目していただきたいのは、株式投資と投資信託ですね。投資や経済に関心がある方は株式投資、そうでない方は投資信託がよいと思います。

株式投資の魅力は、楽しみながらできるところです。桜 雪さんの周囲におもしろい取り組みをしている芸能系の会社や、テレビ局はないでしょうか? 近所の飲食店に行列ができていたり、とある化粧品をSNSで頻繁に見かけたりしていませんか? こういった身近なところに、投資のヒントはあります。関心のある分野や、伸びそうな企業を応援するつもりで投資してみましょう。きっと株式投資を楽しめるはずです。

また、投資や経済にあまり関心がないのであれば、運用を専門家に任せられる投資信託をはじめてみてはいかがでしょう。投資信託にはさまざまな種類があり、投資信託ごとに運用スタイルや投資対象の国・地域のほか、投資対象となる資産(株式・債券など)が異なっているので、事前に投資信託説明書(目論見書)を確認してから選んでみてください。


楽しみながら利益を獲得できたら最高ですね! 質問にもありましたが、投資のよいところというのはまさにこの点のような気がします! 悪いところや初心者が気をつけた方がいいことはありますか?


投資のよいところはやはり利益の獲得を期待できること、それから経済的な知見が身につくことだと思います。

悪いところは、投資商品の価格変動や投資先企業が倒産することによって生じる元本毀損リスク(元本が減るリスク)がある点です。投資する商品によって、リスクはさまざま(例:価格変動リスク、流動性リスク、信用リスク、為替変動リスクなど)。商品の特徴や、リスクをしっかり理解してから投資するようにしましょう。


最後に、さまざまな資金を切り詰めて、私たちのためにライブなどのイベントに参加をしてくれているファンの方に投資のアドバイスをお願いします!


将来のことや老後のことを考えて、投資をはじめるのは非常に大切なことだと思います。投資する期間や、どのくらいの投資のリターンを期待しているか、どのくらいのリスクを許容できるか、一度考えてみてから金融機関に相談してみてはいかがでしょうか。


末永くファンの方たちに応援していただきたいので、みなさんぜひ一度窓口へ(笑)
一緒に投資をはじめましょう! 本日はどうもありがとうございました!


桜 雪さん直筆サイン入り『仮面』とCDをプレゼント!

今回、ご出演いただいた桜 雪さんから読者のみなさまへ特別にプレゼントのお知らせです。秋葉原で“最強の地下アイドル”として活躍している「仮面女子」の必須アイテムである『仮面』に桜 雪さん直筆のサインが入った“スペシャル仮面”と最新シングル「仮面大陸〜ペルソニア〜/ISUMI〜四季彩の街で〜」が収録されたCDのセットを抽選で5名さまにプレゼント!

ご応募の際は以下のフォーマットに必要事項をご記入のうえ、お金のキャンパス編集部までメールにてお送りください。
なお、当選者の発表はプレゼントの発送をもってかえさせていただきます。

※応募は終了いたしました。

読者PRESENT

桜 雪さん直筆サイン入り仮面&CD

【ご記入いただきたい事項】

①郵便番号 ②住所
③氏名 ④電話番号
⑤ひとこと(任意)

締切

2018年5月20日

「桜 雪さんサイン入り仮面&CD」プレゼントにかかるご留意事項

「桜 雪さんサイン入り仮面&CD」のプレゼント(抽選)は、お金のキャンパスのスポンサーであるみずほ証券株式会社(以下、みずほ証券)が行います。みずほ証券は「桜 雪さんサイン入り仮面&CD」のプレゼントの応募にあたり登録された個人情報を、「桜 雪さんサイン入り仮面&CD」の発送およびダイレクトメールの発送等、金融商品やサービス等に関する各種ご提案やご案内のために利用します。詳細は、みずほ証券「お客さまの個人情報の取り扱いに係る利用目的」にてご確認ください。

【おすすめ記事】
東京五輪の経済効果は?その後の落ち込みはどうなる?
転職前に気を付けておきたい税金・年金・お金の話
知っていますか? 「年金」の種類と仕組み
お金のことが学べる映画5選
2020年に向けて市場規模が急拡大 「VR」「AR」で世界はどう変わる?